園芸リハビリテーションの計画・実施

  • 園芸リハビリテーション
  • 花や緑と触れ合うことは心身にさまざまな良い影響を及ぼし、生きがいづくりや健康維持に役立つと考えられています。
    施設でのリハビリテーションに、高齢者の方々に人気があり、リハビリ効果も高いといわれる「園芸」をとりいれてみませんか。
    園芸リハビリテーションのプランニング、必要な材料の手配、作業手順の指導などを承ります。

園芸リハビリテーションの流れ

1 福祉施設内での事前アンケート調査実施

・施設利用者を対象としたアンケートを実施し、利用者の希望を整理します。

2 園芸リハビリテーションプログラムの立案

・アンケートに基づき、プログラムを検討、作成します。

3 園芸リハビリテーションの準備

・材料(花、植木鉢、土、肥料など)の手配を行います。

4 園芸リハビリテーション(ガーデニング教室)実施

・実施目的、作業方法を説明します。
・完成後、管理方法の説明をします。

5 事後アンケート調査の実施

・事後アンケート調査を行い、反省点を整理し、次回の実施に役立てていきます。


園芸リハビリテーションプログラム例

ガーデニング

季節の花の寄せ植え・フラワーアレンジメント・ハーブの鉢植え・ドライハーブづくり

野菜づくり

葉ネギ・ジャガイモ・キュウリ・コカブ・パセリ


戻るボタン  

メニュー

グリーンワーク作品集

グリーンワークフェイスブックへのリンク