子ども植物博士講座2007

 「子ども植物博士講座2007」を企画した目的
1. 目的
子ども達に植物を通して、環境のことを勉強してもらうことが目的です。 植物と人間の生活とのつながり、環境への役割などを実際に体験しながら学習します。
2. 実施内容
小学生対象としてわかりやすい内容としました。また、白野江植物公園は地形に富み、様々な生き物をみることが出来ることから、ネイチャーゲームの要素を取り入れています。
3. どのようなことを伝えるか
植物と触れることにより、人間が生きていくためには、植物を含めた自然環境を大切にしなければいけないことを分かりやすく勉強します。
グループ(班)で行動することから、仲間との協働作業の仕方や思いやりなどを学びます。また、白野江植物公園内の植物の名前や自然の素晴らしさも学習します。
子ども植物博士講座2007a-1
開催のあゆみ
開催までの作業フロー
子ども植物博士講座2007a-2
子ども植物博士講座2007a-3
子ども植物博士講座2007a-4
子ども植物博士講座2007a-5
子ども植物博士講座2007a-6
 
「子ども植物博士講座2007」の内容

「第1日目 平成19年8月22日(水) 1部 午前 9:30〜12:00
  森のようなミニ雑木林を作ろう

子ども植物博士講座2007イラスト-1 ドングリの木やモミジの種を使ってミニ盆栽を作ります。
作ったミニ盆栽はもってかえれるよ

その他、森林へ散策、森や植物の話をきいて学習する講座、ネイチャゲームで遊んだりします。 お楽しみに。

天気:      晴天 気温30℃以上
子ども参加人数: 26人:小学1(1)2(6)3(3)4(3)5(12)6(1) 大人(2)
講師3人: 浅野 小松 守田    助手3人: 増田 砂田 舛本
内 容:
アカ班 アオ班 ミドリ班 ピンク班 (各班6人制)グループ分けをして森の中へ苗木を採取に行きました。採取場所に到着までにネイチャーゲーム(フィールドビンゴ:カードに書いている自然のものを見つける)をしました。採取したコナラ、ユズリハなどの雑木の苗を各班スタッフの指導により芝生広場で雑木の盆栽作りをしました。そこで小松さん(樹木医)より樹木と森と地球環境について、テキストを基に講義をしていただきました。講座の最後に修了証授与しました。

子ども植物博士講座2007-1 子ども植物博士講座2007-2
子ども植物博士講座2007-3 子ども植物博士講座2007-4

 

第2日目 平成19年8月22日(水) 2部 午後 1:00〜3:30
  森の友達に名前をつけてあげよう

子ども植物博士講座2007イラスト-2 手作りの板に絵や名前を書いて森の木や場所に取り付けます。自分が作ったものを森につけれるよ。

その他、森林へ散策、森や植物の話をきいて学習する講座、ネイチャゲームで遊んだりします。 お楽しみに。

天気:      晴天 気温30℃以上
子ども参加人数: 11人:幼稚園(1) 小学2(2) 3(3) 5(5) 大人(3)
講師3人: 浅野 小松 守田    助手2人: 増田 砂田
内 容:
A班 B班 (各班4人制)にグループ分けをして森の中へ樹名札をつける木を選びに行き、現地で選んだ樹木を植物図鑑で1人づつ特徴を調べました。手作りの樹名札と名札にマジックペンで樹木名、作った人の名前を記入しました。 ネイチャーゲームをおこないました。(カモフラージュ:人工物を自然の中から見つけるゲーム)小松さん(樹木医)より樹木と森と地球環境について、テキストを基に講義をしていただきました。講座の最後に修了証授与しました。


子ども植物博士講座2007-5 子ども植物博士講座2007-6
子ども植物博士講座2007-7 子ども植物博士講座2007-8

第2日目 平成19年8月23日(木) 3部 午前 9:30〜12:00
  森の奥はどうなっているんだろう

子ども植物博士講座2007イラスト-3 森の案内人と歩いてみると面白い発見があると思うよ。
こんな植物見たことない! カブト虫がいるかな?

その他、森林へ散策、森や植物の話をきいて学習する講座、ネイチャゲームで遊んだりします。 お楽しみに。

天気:      雨天のち晴 気温28〜30℃
子ども参加人数: 14人:幼稚園(1)小学2(5)3(1)4(1)5(5)6(1) 大人(5)
講師3人: 浅野 小松 守田    助手4人: 増田 砂田 舛本 森口
内 容:
1班 2班 3班 (各班4〜5人制)にグループ分けをして別れて森へ散策に行く予定でしたが雨天のため内容を変更し、植物のルーペによる観察と竹で水テッポウ、タケウマを作成しました。また、いろいろなネイチャーゲームをおこないました。(私は誰でしょう。:小動物のカードを使って当てるゲーム。 カモフラージュ:人工物を自然の中から見つけるゲーム。 フィールドビンゴ:カードに書いている自然のものを見つける)天候が回復したので、森の色々な場所で気温を測りながら自然散策を行いました。調査した様々な場所(木陰の小道、芝生広場、駐車場など)の気温を比較して、小松さん(樹木医)より樹木と森と地球環境について、テキストを基に講義をしていただきました。講座の最後に修了証授与しました。

子ども植物博士講座2007-9 子ども植物博士講座2007-10
子ども植物博士講座2007-11 子ども植物博士講座2007-12 子ども植物博士講座2007-13

「第2日目 平成19年8月23日(木) 4部 午後 1:00〜3:30
  竹で遊び道具を作ろう

子ども植物博士講座2007イラスト-4 竹で水テッポウ作ってみよう。水が一番飛ぶはの誰かな!
作った遊び道具はもってかえれるよ

その他、森林へ散策、森や植物の話をきいて学習する講座、ネイチャゲームで遊んだりします。 お楽しみに。

天気:      晴天 気温30℃以上
子ども参加人数: 24人:小学1(1) 2(6) 3(4 )4(2) 5(11) 大人(5)
講師3人: 浅野 小松 守田    助手4人: 増田 砂田 舛本 森口
内 容:
モミジ班 スギ班 ケヤキ班 サクラ班(各班4〜5人制)にグループ分けをして、竹で水テッポウ、タケウマを作成しました。またいろいろなネイチャーゲームを行いました。(私は誰でしょう。:小動物のカードを使って当てるゲーム。 カモフラージュ:人工物を自然の中から見つけるゲーム。 フィールドビンゴ:カードに書いている自然のものを見つける)昨日作成した樹名札を森へ取り付けに行きました。その場で小松さん(樹木医)より、樹木と森と地球環境について、テキストを基に講義をしていただきました。講座の最後に修了証授与しました。

子ども植物博士講座2007-14 子ども植物博士講座2007-14
子ども植物博士講座2007-15 子ども植物博士講座2007-16

○アンケート結果
子ども植物博士講座2007-17 子ども植物博士講座2007-18
子ども植物博士講座2007-19 子ども植物博士講座2007-20


Q1. 植物のことを学習することは好きですか。
A. 8割以上が好きと答えました。

Q2. 環境問題のことを知っていましたか.
A. 約5割以上が知っていたり、聞いたことがありました。

Q3. 北九州市白野江植物公園を知っていましたか。
A. 9割以上が知っていました。

Q4. 「こんなことがしたかったなあ。」ということがあったら教えてください。
A. 植物のゲームや問題をもっとしたかった。と答えた人が数人いました。

Q5. 次回もまた参加してみたいですか。
A. 8割以上がまた参加したい。と答えました。

□ アンケート調査の結果、本講座は好評であったことがわかりました。また、様々な意見は、今後の企画運営に役立てていきます。

 

子ども植物博士講座 活動内容

子ども植物博士講座2008

子ども植物博士講座2007


環境教育

環境に配慮した建物(屋上緑化)などの研究事例発表

 

エコガーデニングスクール

 

子どもの環境教育の取り組み

子ども森レンジャー

森林や自然の仕組みや大切さを学ぶ親子で参加できる全3回の体験学習講座です。

こどもエコクラブ

環境省が応援している、こどもが誰でも参加できる環境活動クラブ「こどもエコクラブ」。その中で北九州市で活躍しているこどもエコクラブのページです。

子ども海のいきもの博士講座2015

自然界の仕組みや、特に海の生き物の知識を習得する体験学習講座です。

子どもいきもの博士講座2009

自然界の仕組みや、生きものの幅広い知識を学ぶ体験学習講座です。

子ども昆虫博士講座2009

子ども達を対象にしたイベントで、自然界の仕組み、特に昆虫の知識を習得する体験学習講座です。

子どもミステリーナイト植物園

子どもを対象にしたイベントで、夜の昆虫や植物の生態を観察します。

菜の花プロジェクト in 河内

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

菜の花プロジェクト in 白野江

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

子どもネイチャースクール

子ども達と自然と関わる遊び(ネイチャーゲーム)を通して、様々な自然体験し、生き物や身近な環境のことを学習してもらう催しです。

子ども植物博士2008

苗木の植栽や樹名札の設置などを通して森の仕組みを学ぶ講座です。

子ども植物博士2007

植物観察や樹名札づくり、苗木の盆栽づくりなどを通して、植物の基礎知識を学ぶ講座です。

志井小学校

ビオトープを再生・復元するプロジェクトです。


メニュー

グリーンワーク作品集

グリーンワークフェイスブックへのリンク