ロゴ
「子ども森レンジャー」の内容
第1回目 平成22年7月31日(土) 午前 10:00〜12:00

「森を知ろう」

森を知ろう0 初めに「森のはたらき」について室内講義を行った。
その後園内の数か所の気温を測定し、講師の説明を聞きながら森の中を散策し、ネイチャーゲーム「カモフラー樹」を行った。最後に自分の理想とする森のスケッチを描く、「森の設計図」を木のハガキに描いた。
天気:晴天
参加人数:(子ども 16人、親付き添い10人)
講師2人(田代造園 田代、ネイチャーゲームリーダー 浅野   スタッフ5人  
森を知ろう1 森を知ろう2
森を知ろう3 森を知ろう4
森を知ろう5 森を知ろう6
森を知ろう7 森を知ろう8

<スタッフ感想>

室内講義は、プロジェクターを使って目で見てわかりやすいように行ったが、参加者の年齢が低かったため、少し内容が難しいようだった。測温では、実際に森の中での涼しさを体感することで、森のはたらきが実感できたようだった。ネイチャーゲームでは親子で話しながら、意欲的に楽しむ姿が見られた。


「子ども森レンジャー」の内容
第2回目 平成22年8月7日(土) 午前 10:00〜12:00

「森で探そう!」

森で探そう0 初めに、今回の仕掛けであるライトトラップの説明と、ライトトラップに集まる生き物について講師より話を聞いた。その後、夜の公園内を廻り、仕掛けたライトトラップを見に行き、夜の昆虫採集を行った。最後に光に集まる虫の習性について話を聞き、まとめをした。おみやげに環境絵本「クヌギの森のカブたろう」を配布した。
天気:晴天
参加人数:(子ども 27人 親付き添い19人 
講師2人(昆虫講師 久村、ビオトープ管理士 中村)  スタッフ4人
森で探そう1 森で探そう2
森で探そう3 森で探そう4
森で探そう5 森で探そう6
森で探そう7 森で探そう8

<スタッフ感想>

室内講義ではプロジェクターを使い、写真が多かったのでわかりやすいようだった。園内での散策では、人数が多かったため、説明が後ろまで聞こえにくく、配慮が必要あると感じた。仕掛けていたライトトラップには子どもたちが好きなカブトムシ・クワガタ類は見られなかったが、普段気にとめないような小さな虫を見つけては、先生に名前を聞きに行く姿が見られた。



「子ども森レンジャー」の内容
第3回目 平成22年8月21日(土) 午前 10:00〜12:00

「森の木を使おう」

森の木を使おう0 ネイチャーゲームをしながら森の中でクラフト材料を探して歩いた。クラフト作りではフォトフレームと木のキーホルダー作りを行い、森で集めたものや、用意された材料を使って親子で楽しく作品を作っていた。最後に修了式を行い、全講座参加者に修了書を授与した。
天気:晴天
参加人数:(子ども 13人、親付き添い8人)
講師3人(NPO法人帆柱自然愛護会 犬丸、松木、三浦)  スタッフ4人
森の木を使おう1 森の木を使おう2
森の木を使おう3 森の木を使おう4
森の木を使おう5 森の木を使おう6
森の木を使おう7 森の木を使おう8

<スタッフ感想>

身の周りの自然を探して見つかれば印をつけるしぜんビンゴやネイチャーゲームをしながら森の中でクラフト材料を探して歩いた。森の中では木の実などたくさん見つけ、袋の中にはいろいろなものが入っていた。フォトフレームづくりでは、集めたものや、準備された材料を使って親子で楽しく作品を作っていた。 修了式では3回全ての講座に参加した子どもに修了書の授与を行い、森林や自然の中でいろいろな体験をして楽しい思い出を作ることで、森林や自然を大切に思う気持ちを養ってほしいという話をして修了とした。



環境教育

環境に配慮した建物(屋上緑化)などの研究事例発表

 

エコガーデニングスクール

 

子どもの環境教育の取り組み

子ども森レンジャー

森林や自然の仕組みや大切さを学ぶ親子で参加できる全3回の体験学習講座です。

こどもエコクラブ

環境省が応援している、こどもが誰でも参加できる環境活動クラブ「こどもエコクラブ」。その中で北九州市で活躍しているこどもエコクラブのページです。

子ども海のいきもの博士講座2015

自然界の仕組みや、特に海の生き物の知識を習得する体験学習講座です。

子どもいきもの博士講座2009

自然界の仕組みや、生きものの幅広い知識を学ぶ体験学習講座です。

子ども昆虫博士講座2009

子ども達を対象にしたイベントで、自然界の仕組み、特に昆虫の知識を習得する体験学習講座です。

子どもミステリーナイト植物園

子どもを対象にしたイベントで、夜の昆虫や植物の生態を観察します。

菜の花プロジェクト in 河内

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

菜の花プロジェクト in 白野江

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

子どもネイチャースクール

子ども達と自然と関わる遊び(ネイチャーゲーム)を通して、様々な自然体験し、生き物や身近な環境のことを学習してもらう催しです。

子ども植物博士2008

苗木の植栽や樹名札の設置などを通して森の仕組みを学ぶ講座です。

子ども植物博士2007

植物観察や樹名札づくり、苗木の盆栽づくりなどを通して、植物の基礎知識を学ぶ講座です。

志井小学校

ビオトープを再生・復元するプロジェクトです。

メニュー

グリーンワーク作品集

グリーンワークフェイスブックへのリンク