子どもの環境教育

  • 菜の花プロジェクトやネイチャーゲーム、子ども植物博士講座など主に小学生を対象として、
    植物をテーマとした環境教育講座を行っています。
    【環境講演・園芸講座】
  • 専門家を招き、環境緑化や緑化政策をテーマに市民を対象とした講演会や園芸教室なども行っています。
  • また、学校ビオトープを中心に、ビオトープの計画・設計・施工・指導に取り組んでいます。
    環境学習の場となるビオトープを通して、生きもの同士のつながりに支えられて私たちの生活が成り立っていることや、自然環境を次の時代へ守り伝えることの大切さなどを、子供たちに学んで欲しいと考えています。
  • ビオトープとは、各地域にすむ野生の生きものたちが自立して生息・生育できる、まとまった空間を意味します。
    日本ビオトープ管理士会のホームページに詳しく説明されています。
    また、(財)日本生態系協会が実施している資格制度として、「ビオトープ管理士」という資格制度が設けられています。

環境教育

環境に配慮した建物(屋上緑化)などの研究事例発表

 

エコガーデニングスクール

 

子どもの環境教育の取り組み

子ども森レンジャー

森林や自然の仕組みや大切さを学ぶ親子で参加できる全3回の体験学習講座です。

こどもエコクラブ

環境省が応援している、こどもが誰でも参加できる環境活動クラブ「こどもエコクラブ」。その中で北九州市で活躍しているこどもエコクラブのページです。

子ども海のいきもの博士講座2015

自然界の仕組みや、特に海の生き物の知識を習得する体験学習講座です。

子どもいきもの博士講座2009

自然界の仕組みや、生きものの幅広い知識を学ぶ体験学習講座です。

子ども昆虫博士講座2009

子ども達を対象にしたイベントで、自然界の仕組み、特に昆虫の知識を習得する体験学習講座です。

子どもミステリーナイト植物園

子どもを対象にしたイベントで、夜の昆虫や植物の生態を観察します。

菜の花プロジェクト in 河内

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

菜の花プロジェクト in 白野江

菜の花を栽培、観察後にタネを取り、搾油し、食用油として利用後、石けんやバイオディーゼル燃料にしてリサイクルする取り組みです。

子どもネイチャースクール

子ども達と自然と関わる遊び(ネイチャーゲーム)を通して、様々な自然体験し、生き物や身近な環境のことを学習してもらう催しです。

子ども植物博士2008

苗木の植栽や樹名札の設置などを通して森の仕組みを学ぶ講座です。

子ども植物博士2007

植物観察や樹名札づくり、苗木の盆栽づくりなどを通して、植物の基礎知識を学ぶ講座です。

志井小学校

ビオトープを再生・復元するプロジェクトです。

メニュー

グリーンワーク作品集

グリーンワークフェイスブックへのリンク